今日はなんとかなる!

新宿占いサロンド・ミネのメンバーによるビタミン&ミネラル的ブログです

『後悔しないように』その2

mine231215.jpg

 前回からの親娘の話の続きです。

 親娘は私の自宅から20分の近所に住んでいます。
 お見舞いに行きました。
「お母さんこのまま何ヶ月も生きるかしら?寿命って占えますか?」と娘が聞いてきました。
 私と娘が話をしていた居間の隣の部屋で臥せてるお母さんでしたが、私が様子を見に行くと、
「峰さん有難うね。沢山お茶飲んで帰ってね!」
 かすれた小さな声で言ってくれました。

 私がお見舞いに行った次の日の夜の11時頃、娘が泣きながら電話してきました。
「息ひきとりました。召されてしまいました。まだ医者来ないけれど、最期まで自宅で見てあげて良かったです!本当に後悔ないです!」

 意外と早いお別れでしたが、お母さんの年齢に悔いはないし、娘は自分の身体を守って行かなければないし、母娘には丁度良いタイミングだったと思います。
 本当に後悔しない生き方を選んで頑張ったので、神様がそれなりに計らってくれるもんだと思いました。

 この親子の飼い犬が9月に亡くなったとき、娘の声は暗くてメソメソしていたんですよ。
「クソ垂れ犬が居なくなってさっぱりしたと思いなさい!」私は何度もカツを入れました。
「グジュグジュした声は聞きたくない」と怒ったりもしました。
 しかし、お母さんがなくなったときの彼女は違った。
「本当に頑張りましたよ〜」と。

 娘は辛い身体にムチ打って、毎晩お母さんの隣で寝てあげてました。
 そのなりゆきをずっと聞いていましたから、うんと褒めてあげました。
「偉かったね!頑張ったね!お母さんも大往生したね!」

 喪なのに清々しい会話でした。
 96歳ならもういいよね~。

 新宿で今年の2月まで、占いの仕事を続けてきました。
 占いは占ってただ吉凶を告げるだけのものではなく、話を時間をかけて聞いてあげて、モヤモヤを少しでも晴らすほうが大切だと思っています。
 そして、判断を伝えるときの信条はいつでも「後悔しないように」でした。

関連記事
My profile

Author : サロンド・ミネ

新宿で占い37年サロンド・ミネの鑑定士たちがリレーするブログです。サロンド・ミネはJR新宿新南口から徒歩2分、東京メトロ副都心線新宿3丁目駅E6出口に直結、親身・正直・丁寧、しかもお財布に優しい占いサロン。だれにも話せないことをどうぞお話に来てください。

検索フォーム

QRコード

QR